2011年01月14日

けつからごまラー油臭

採点をしようしようと思ってて、ついつい忘れちゃう大喜利フェス。そういうことがあったんじゃ。
文献によると、どうやら僕の対戦相手は赤黄色さんで、赤黄色さんにはゴリトナでちんこを蹴られてヒヤッとした苦い思い出があるので、乳首をつねりかえしたかったのです。
赤黄色さんは何となくふわふわした人で、ふわふわしたボケで来るかなーと思ってて、僕も寝起きにネタを考えたらいい感じにふわふわしたネタが出てきて、こりゃいいやと思ってそのまま出して、赤黄色さんもふわふわしてたらいいなーと思ってたら、やっぱりふわふわしてて良かったです。楽しい戦いじゃった。
奥野が残ってて腹立つ。
冷凍さん面白いね。

変な姿勢でPCいじってたら首が痛い。

魔王「まずは首からじゃ!」

俺「ひえぇ〜〜」

特に意味は無いですよ。


夢の話しましょうか。

夢の中で俺は全寮制の女子校に通う女子高生で、なんかアホだった。
その日は始業式で、式が始まる前に自分のロッカーからぬいぐるみを取り出して、そのぬいぐるみがかぶっていたうさぎの耳みたいな被り物を自分でかぶってニヤニヤしながら式へ向かうという内容だった。
生きるってなんや。

続けざまにもう1回見た。
俺はまだ空が暗いうちから釣りに出かける。
小さい湖っぽいところに着くと、おっさんが1人釣りをしてて、適当にくっちゃべってるうちにちょっと仲良くなる。
おっさんは自前のボートに乗り込んで湖沿いにある教会へ向かって漕いでいく。
おっさんは「イエスを釣るんじゃーー!」と叫びながら、教会の屋根にある十字架に釣り針を引っ掛けて騒ぎ出す。
突然50人くらいの外人が出てきて囲まれるおっさんと俺。
俺は必死におっさんとは知り合いじゃないですとアピールする。
ここで終わり。
本当の優しさってこういうことなん?


ル〜ラ〜ラ〜
posted by 涼秋 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。